日田市民大会規約 | 日田アストロボウル

日田市民大会規約

 1.   大会使用ボール、シューズは各自用意する事。
 2.   投球順序は、ゲームスタート後は変更出来ない。
 3.   当日参加出来ない時のみ補欠の変更を認める。
 尚、2ゲーム終了時での選手交代を認める。
 4.   遅刻については、各種目のスタート合図をもって失格とする。
 5.   ゲーム中ピン抜け、ピン倒れがあった時は、審判員
 又はボックス内の相手の確認を求めた後、再配置をする。
 6.   第一投球後、マシーンタッチで残りピンを倒した時は、必ず審判員
 又はセンタースタッフに申し出て、ピンを立ててもらう事。
 7.   ベンチ内での飲食を一切禁止する。喫煙は喫煙所でする事。
 8.   その他守って頂く事
 ・ファールラインを越えて投球しない事。
 ・投球は右側優先を原則とし、左右レーンで投球体勢にあるときは
 アプローチ下で待機する事。
 ・投球は速やかに行い、ボール待ちの時は必ずアプローチ上より
 降りる事。
 9.   記録用紙の名前はフルネームで、体協名、種目、HDCPを必ず明記し、
 字は分かり易いように書く事。得点ははっきり記入し、4ゲームの
 合計得点、チーム合計得点は必ず計算して記入する事。
 10.   試合中のボウラーズベンチへの立ち入りについては、監督のみ可とし
 他の者の立ち入りは、禁止する。
 11.   試合中は携帯電話の電源を切る、又はマナーモードにする事。
 12.   異議申し立ては監督のみが出来る事とし、本部(記録室)又は公式
 審判員(補助を含む)に申し出る事。
 13.   その他は監督会議の決定事項、日本ボウリング連盟の規定に基づく
 ものとする。

 


次へ »

« 前へ